振袖のレンタルのメリット

手ぶらでOK?近年の振袖のレンタル事情

未婚女性の正装・振袖。自前の振袖を誂える方はもちろん、近ごろではレンタルで手軽に楽しむ方もいます。
これから成人式を迎える皆さん、振袖のレンタルのメリットについて、ぜひ目を通してみてください。

不可能なことも可能にできる

子どもの頃。成人式の頃になると、振袖姿の新成人の華やかさに見とれ、「私もあんな着物を着てみたいな」と憧れたものです。
その後成長して、成人式を迎えることになったものの、自分の住む地域が振袖の着用を禁止していたり、夏に行われるがゆえに振袖の着用が不可能だという地域もあります。
今では、成人式を迎える若者に向けたプランとして、各呉服店や写真屋業界では、期間中何回撮影しても、何着振袖を着ても一定料金といった特典をつけたレンタルプランもあります。
これにより、振袖の着用を禁止している地域や、夏に成人式が開催されて、振袖を着用することが難しいことで、振袖を着用することを諦めていた皆さんも、写真だけでも振袖姿を残すことが可能となります。

あれもこれもと欲張りな私にはいいかも

振袖を選ぶとき、「この色もいいな、あの色もいいな」と迷ってしまいがちです。
しかし、振袖のレンタルのメリットは、何といっても大半のプランでは、料金定額制なので、何着着ても追加料金がかからないことです。
その場合、前撮りと本番とで全く違った色の振袖を選ぶことにより、全く違った雰囲気の自分になることも可能です。
これは、振袖を購入するとできないことでしょう。
特に、姉妹がいる場合、購入してしまうと、姉の好みで購入するケースが大半になり、妹も何年か後に使うことになりますが、その好みが姉と一致するかと言えばそうとは限りません。
あれもこれもと迷ってしまって欲張りたい人には、そして、一生に一度の節目の時だからこそ、納得のいくまで振袖を着たいと思う人には振袖のレンタルはありがたいサービスです。

レンタルならではの手軽さ

近ごろは振袖を着る機会と言うのは、成人式や、結婚式程度にとどまってしまいました。
それゆえに、成人式を迎える年齢に達した頃、購入がいいのか、レンタルがいいのか迷われる時期が必ず来ます。
購入をすると、一生手元に残るというメリットがありますが、一生に一回くらいしか着ないのなら、もったいない、レンタルで十分と思う人が大半を占めます。
レンタルの場合は、着付けもサービスになるために、美容室の手配や、そして着用後のクリーニングなどのアフターケアも不要になるため、煩わしさが半減します。
美容室の手配やアフターケアは意外にも時間やお金がかかります。
そのような面で考えても、レンタルは大変経済的で合理的なサービスです。